関連サービス

「最近させて頂いたリフォーム」

Date:
November 22, 2018
/ カテゴリー:
関連サービス

全身フリルっぽいデザインだったのを、身頃部分のフリルを取り、立ち襟・ノースリーブの身頃に変更。

サイズも調整するとバスト・ウエストの高さが合ってきます♪

アンダー・ヒップがきつくてファスナーが閉められなかった状態をサイズ出しの修正で身に合わす事でボディーラインが自然に見える様に成りました。

スカート丈もダラダラ床に寝る分を解消すると、歩き易くスカートのシルエットが乱れにくく、ドレスを軽く感じれる様になります☆

お母様のドレスや他店で購入されたドレスのリフォームもさせて頂いております。お困りの方は是非一度ご相談下さい♪

「ミニチュアドレス」

Date:
November 19, 2018
/ カテゴリー:
関連サービス

以前SNSにも掲載致しましたが、当店ではミニチュアウエディングドレスの制作も対応させて頂いております。

本物のウエディングドレスの素材を使い、着せる対象に最適なフィッティングで、既製品にはない美しさがあります。

製作事例を用意致しました。より大きなサイズの方が綺麗なラインが出せます♪→ https://www.vivelamariee.net/works

当店オリジナルデザインを30cmボディーで再現で35,000円から

お客様お持込みデザインを30cmボディーで制作で55,000円から

当店オリジナルデザインを60cmボディーで再現で65,000円から

お客様お持込みデザインを60cmボディーで制作は90,000円から

お気に入りのドールに自分と同じデザインのウエディングドレスを着せて飾るのも素敵ですよ☆

製作期間は1ヶ月から、価格は都度お見積りを致します。

得意なデザインは当店のウエディングドレスのラインナップの様なシンプルな感じです。

気になる方は是非一度お問い合わせください♪

パニエの工夫次第でシルエットを整えられる

Date:
January 31, 2018
/ カテゴリー:
関連サービス

‍オーダーメイドでウエディングドレスをご注文頂いた際、合わせるパニエもドレスに合わせて、着る方に合わせてカスタマイズ致します。

横から見て後ろに流れている方が自然なシルエットに見えますし、スカートのカタチに合わせてボリュームの調整もした方がよりドレスが良く見えると思います。トレーンの長いドレスには、トレーンのボリュームを助けてくれるチュールを足したり、見えない部分であるパニエにも工夫できる部分が沢山あります。

パニエ自体のカスタマイズも大事ですが、パニエのメンテナンスも重要です。ボリュームを出す為のチュールが一カ所に集まったりして、表スカートのシルエットが乱れたりしないように、アイロンでまんべんなくボリュームを振り分けたりといった手間を加えるだけでもスカートのシルエットが全然違ってきます。

是非パニエのカスタマイズ・メンテナンスもドレスショップにご相談してみて下さい。

花嫁さまのサポーター

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
関連サービス

今回商品撮影のヘアメイクを担当して頂いた藤田 麻希さんのご紹介です。

Salone di Rosa.「ホルモンバランスを整えて内側からも外側からも女性が綺麗になれるサロン」http://happymakky.com/

婚前から産後まで女性の心身をしっかりサポートして下さいます。

当店のお客様のヘアメイクもよく担当されており、その的確な花嫁さまのサポートぶりにいつか仕事を依頼したいと思い、今回お願いしました。

だんな様の藤田 努さんはウエディングフォトグラファーで、新郎新婦はもちろんゲストの方みなさまの自然ないいお顔を撮られるカメラマンです。

bozphoto&styles 
http://www.bozphotoandstyles.com

そんなお二人が新しく始められたNewbornbabyphoto。その時にしか残せないものですね。

◆他店でご購入のドレスのお直し~カップサイズが足りない時~◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
関連サービス

ドレスを持ち込まれてアクセサリー・ベール・グローブをご覧頂く際、ドレスがずり落ちて、胸元の高さが合わず、ウエストが細く見えなく、スカート丈が合っていないという事があったりします。そしてカップサイズが合っていない為(既製品9号ではほとんどCカップ)、サイズ感がおかしく思える状態も多いです。

仕上がったドレスはカップサイズを縫い直せる訳ではないので、カップサイズの大きな方の場合、ドレスがバストを持ち上げてくれる様なサイズ修正(足りないカップでバストトップを合わす為)と、それでも胸元の高さが足りない分は、フリルを足したりしてカバーすると、身に合った感じに直す事が出来ます。

手でドレスを押さえていないとずり落ちてしまいそうで猫背になってしまう様な状態をお直しすると、手放しでも全く安心、ドレスを着てジャンプしてもOK、重く感じたドレスも軽くなった様に感じれる様になり、自然と姿勢も良くなり、より写真栄えするドレス姿になるはずです。

お手持ちのドレスの胸元のサイズがしっくりこない時、ジャストフィットのドレスみたいに着れる様にお直しする事も可能です。

お直し前            お直し後

◆インポートドレスのお直し~ヨーロッパブランド物~◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
関連サービス

欧米のインポートのドレスは中々身に沿いません。およそバスト・ウエストのサイズを合わせて購入しても、欧米人との腰の張りの差で、時間が経つにつれどんどんずり落ちてきてしまいます。ドレスの内側の腰周りに簡単なベルトを付けて対処する事も可能です。

下の写真では、胸元のラインが低めに作られてあるドレスでブライダルインナーが見えない様に直したいというご希望でしたので、通常のサイズオーダーのドレスを内側に作り、外側にそのドレスを縫い付けて、出来るだけドレスを持ち上げて胸元をフィットさせるという方法でお直し致しました。サイズ詰め出しだけのお直しより費用は掛かりますが、胸元の高さも身体にきちんと合う、より身に合ったドレスに生まれ変わりました。

せっかくの上質な素材のインポートブランドドレスです。買いっ放しではなく、最後に綺麗に身に沿わせて完成ではないでしょうか。インポートのドレスを買ってはみたものの、フィット感がいまいちでも、着こなせる様に直す事は可能です。

お直し前            お直し後

■リメイクウェディングドレス✿■

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
関連サービス

お母様のウェディングドレスをリメイクされて挙式をされました。 ご自身のサイズに合わせるだけでなく、ご希望のデザインを取り入れて新たなドレスへと生まれ変わりました♬

お母様の大切なドレスに触れさせていただくのは、普段させていただいているオーダードレスを扱うのとはまた違う緊張感があります。 お客様と充分ご相談を重ねて出来上がったドレスはこちらです。

簡単にご説明致しますと、上の段の白ドレスはお袖があるクラシカルなお母様のドレスをお袖を外してビスチェタイプとなり、元のタフタ生地のスカートにふわっとしたオーガンジーの生地をのせて、やわらかくナチュラルな雰囲気へと変わりました。

2着目もお母様のアンティーク風な鮮やかなピンク色の長袖チュールレースドレスが、ウェストの切り替えを高くしたビスチェタイプのエンパイアシルエットになりました。 レーススカートにシフォンジョーゼットの生地でアシンメトリーのデザインを取り入れ、上半身から裾に向けてピンク色がやわらかくグラデーションになるように仕上がりました。 またドレスの背中部分に施した愛らしいくるみボタンがアクセントになり、すっきりとした大人の甘さがあるドレスへとリメイクされました。

今回ご依頼下されたお客様にご満足していただけたこと大変嬉しく思います。

『お母様だけでなくご自身の想いもプラスされたこの世に1着しかないリメイクドレス』

思い出深い特別な時間をお過ごしになられたのではないでしょうか。

お気に入りの人形でミニチュアドレス

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
関連サービス

お客様からご依頼頂いたミニチュアドレスです。


式当日の同じドレスを、お気に入りの人形をお預かりして、お作りさせていただきました。

通常ご提供しているミニチュアドレスのボディは顔がありませんが、こちらはなんとも可愛らしいですね。

ウェディングの思いをずっと一緒に

Date:
June 29, 2016
/ カテゴリー:
関連サービス

結婚生活のスタートにあるウェディング。

当日の楽しい思い出も時間とともに薄れてゆきます。

そこで、ミニチュアドレスを作りませんか?

ヴィーヴ・ラ・マリエ!なら当日着たウェディングドレスと同じ生地でお作りします。

みんなに祝福された日、まとっていたドレス。

何年たってもこれを見ればそのときの思いにつながることができます。

http://vivelamariee.net/services

ドレスの持ち込み料

Date:
June 29, 2016
/ カテゴリー:
関連サービス

「ドレスの持ち込み料を負担していただけますか?」

時々お聞きするご要望ですが、残念ながら当店では負担させて頂くサービスは行っていません。

持ち込み料とはホテルや専門式場で挙式をあげるときに、そこの衣裳もしくは提携店を使わず、外部から持って入る場合に発生します。

大抵は保管料という名目ですが、「自分のところを使っていただかない分、その利益の確保」が実際のところです。

ドレスでは相場で3万円もしくは5万円程度のようですが、もっと高い場合もあるようです。

式場によってはそういった料金は取らず、持ち込みフリーのところもあります。

交渉次第でしょうが、ケースによっては下がる、もしくは無くなる場合もあるようです。

しわを取るスチーマー

Date:
June 29, 2016
/ カテゴリー:
関連サービス

ヴィーヴ・ラ・マリエ!で使っているスチーマーの紹介です。

ウェディングドレスの仕上げではまずアイロンでしわをとります。

そのあとにドレスを吊ってスチーマーを使います。

左がイギリス製のPROPRESS。

右がアメリカ製のJIFFYです。

スイッチを入れると少ししてから、高温のスチームがノズルからでます。

生地をいためないよう気をつけてドレスに当ててゆきます。

これでスカートの表のしわも綺麗にとれます。

ウェディングドレスを思い出に

Date:
June 29, 2016
/ カテゴリー:
関連サービス

オーダーで作った思い出のつまったウェディングドレス。手元にいつまでもおいておきたいですよね。

でも「保管する場所がない」、「思い出は胸に残っているから」と言う人には引き取りサービスを行っています。

http://vivelamariee.net/hikitori

残して置く派の方のためには、ヴィーヴ・ラ・マリエ!では挙式後のウェディングドレスのクリーニングを承っています。

http://vivelamariee.net/services

通常のクリーニングだけでもドレスを綺麗にできますが、クリーニング後に窒素を使って完全密封パックにするインフィニティパックがお勧めです。

インフィニティパックを使えば、天然繊維の保管による問題点をほとんど解決してくれます。不活性ガス(窒素)がカビ、ほこり、酸素による黄ばみ、変色、日光や蛍光灯による色やけを防いでくれます。

ハンガーつきですので、そのままクローゼットにしまってもOK。

3つ折りで箱にいれての保管も可能で、その場合はサイズ57×62×12(もしくは24)cmとコンパクトです。