会場・配達

◆配達日誌-学士会館◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
会場・配達

 

 

 

 

**学士会館** URL http://www.gakushikaikan.co.jp/

建物が本物の洋館なだけにお得な気がいたしますが、実は宿泊が意外と安く出来たりします。東京大学発祥の地です。クラシックな本物の洋館での挙式には上質な素材のドレスがよく映える気が致します。テイスト+サイズまで身にピタッと合っていれば言う事なしという感じですね。

多くの会場に配達で足を運ぶ度に、現場のスタッフの方々の挙式をサポートされる姿勢に感心させられます。

海外挙式の魅力

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
会場・配達

ニュースで今年のGWは円安になっても海外へ行かれる方は多いと言っていましたが、皆さんはいかがお過ごしですか? 

海外で挙式をされる方にお聞きすると、”新婚旅行をかねて”とよくお答えになられます。

ごくわずかな親戚や友人をご招待されたり、お二人だけでロマンチックに挙げられたりと様々です。 いつもと違う環境だと開放的になれて気分が良いことと、意外と予算もリーズナブルで手配も楽なようです。 そして忙しくて新婚旅行の日がなかなかとれない方も多いようです。

Vive la mariee!ではドレスの貸し出し期間を基本的には1週間とさせて頂いていますが、柔軟に対応させて頂いています。 ご料金の方も延長の場合も原則無料とさせて頂いています。

そしてドレスの汚れを心配される方もいらっしゃると思いますが、専門のクリーニング業者にお願いしているのでたいていの汚れは大丈夫です。ご安心ください。

海外旅行の行き先はやはりハワイがだんとつで多いです。個人的にはヨーロッパ、イタリアの挙式なんて憧れますね。

*会場*

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
会場・配達

Vive la mariee! をご利用頂いたお客さまが大阪の”リバースイートOSAKA”というところで挙式されました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、大川沿いに立ち春は桜も見ることができます。 桜のシーズンでなくても開放的で、まさに「水の都大阪」だと実感できるウォーターフロント式場です。

大阪の街中とは思えない水辺での挙式も良いです

神社の挙式も良いものだ!!

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
会場・配達

今日はお店スタッフの結婚式思い出話です。

「世界遺産にもなっている京都の神社でお式をさせて頂きました。 神社には失礼なのですが、先に披露宴会場を決めていたのでそちらの担当の方にお式を挙げるおすすめの場所をお聞きした中のひとつにその神社がありました。 すぐに見学(婚礼のお話)とお参りをさせて頂き神社での挙式もいいな~と二人とも思って即決したのですが問題が・・・・・ドレスを着ての挙式を考えていたので、神社は大丈夫なのだろうか・・・と。 お聞きするとあっさり大丈夫とのお返事を頂きホッと一安心・・! ただし神様の前なので肌の露出を控えて頂ければといわれ、3月の寒い時期なのでちょうどいいや!と7分袖のレースに上着まで作ってもらうことになりました。 

月日は過ぎて式当日。 小雨が降ったり止んだりと寒い日でした。 天気があいにく・・・と落ち込んでいたのに、控え室から神様がいらっしゃる建物へ移動する時に雨が止んで晴れ間が覗けたのです。 その時は神様のおかげだととてもとても感謝しました。

お式をさせて頂いたところは、そんなに広くはないのですが、とても厳かな雰囲気で身が引き締まる感じでした。

その神社では1日に何組も結婚式を挙げられているのですが、やはり皆和装でした。 あとでお聞きした話ですが、この神社でドレスでお式を挙げられる割合は年に1組あるかないかとのこと・・・。 目立っていて恥ずかしい気もしましたが、私にはとても思い出深いお式になって、本当に良かったと思います。

で、披露宴というと、お庭がとてもきれいで京都らしいおもてなしやお料理を頂いた!・・・そう、こちらも完全なる和!!! ドレスなので立ち回りが心配でしたが、担当の方によくして頂いたおかげで何も不都合なく楽しい時間を過ごさせて頂いきました。

あっという間の1日!そしてそれからあっという間に3年が経ちました・・・

今は花嫁様に喜んで頂けるよう日々接客させて頂いているのですが、十人十色でそれぞれのストーリーがあって、それぞれのかたちがあって、それがより思い出深いものになるようお手伝いをさせて頂けることに感謝しています。 お客様との出会いを楽しみにしております!Vive Ia mariee!とは「花嫁バンザイ」という意味です!!」