出来事・雑感

お客様に素敵なお写真頂きました。

Date:
April 24, 2019
/ カテゴリー:
出来事・雑感

東郷記念館での披露宴で当店のドレスをご着用頂きました☆

大きく開いた背中のデザインが大人っぽい印象のデザインのドレス!後ろ姿も綺麗に着て頂きました♪

薄めのピンクから純白まで使う素材の色味に奥行き持たせ、まるでお花畑に舞い込んだ様なディティールと相まってまさに大人かわいいデザインです。

ドレスと揃ったイメージのヘアアクセサリーもお選び頂きました♪(ウエディング小物も充実しているヴィーヴラマリエです → @mariee_komono )

ショートヘアの花嫁さまやニュアンスカラーのドレスをご検討の方の参考になりますね☆

#東郷記念館
#スレンダーラインドレス
#大人かわいいドレス
#立体レース モチーフ
#ニュアンスカラードレス
#スモーキーピンクドレス
#モーブピンクドレス
#ヌードベージュドレス
#ショートヘア花嫁
#日本の花嫁
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#メイドインジャパン
#ヴィーヴラマリエ

ヨーロッパ研修番外編として印象的だったシーンをご紹介しています。

Date:
April 22, 2019
/ カテゴリー:
出来事・雑感

高級紳士靴の聖地、ノーサンプトンにて、ギルドホールの美しいゴシック建築を堪能しました。

写真を見返してみて、ふと思う事。

見た時の感動のまま繊細に撮れたなあと思う写真は50mmの単焦点レンズで撮った写真が多い事。気軽に使える王道ですね。

お客様のスマホをお預かりして写真を撮らせて頂く際も、ズームアップして、標準画角辺りでのお写真も残すようにしています。

全身に対してドレスがどの様にバランスが取れているか、ベールの長さがほど良いかどうか、アクセサリー類のバランスいいかどうか、判断して頂きやすい写真が残せると思います。

広角レンズでデフォルメされた写真ばかりだと、比較時の参考になりにくい事があります、まあ撮影が楽なので便利なことは確かなのですが、ロングベールの長さなどは50cmも1m長く見えてしまったり、比較検討用の資料には不向きな写真になります。

是非、ズームアップで撮る写真も残すようにしてみて下さい。ドレス迷子、アクセサリー迷子から抜け出す為に役立つ写真が撮れるはずです!

当日のサイズの合ったドレス姿などは本当に沢山の写真を残す事をおススメします。

同じドレスでも着る人に合わせてバランスを調整してあるドレスは、今まで気付かなかった自身の魅力まで繊細に表に現れてきます。

正面だけでなく、後ろ姿も横姿も、アップだけでなく遠目の姿も新たな発見がいっぱいなはずです。

それはサイズオーダーのドレスが何か特別な力があるのではなく、ごまかす事無く自身をありのまま表現することに力があるのだと思います。

サイズが身に合っているという事はドレスの着方の王道です。

困った時は王道に立ち返ると解決の糸口が見付かるかも知れません。

#王道アイテム
#ウエディングアクセサリー選び
#プレ花嫁
#日本の花嫁
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#コーディネイト迷子
#お困り 花嫁
#サイズオーダー
#ヴィーヴラマリエ
#標準レンズ
#フィルム
#ヨーロッパ研修
#ノーサンプトン
#ギルドホール
#ゴシック建築
#ハネムーンの参考にでも なればいいなと
#息抜きに

ヨーロッパ研修番外編として印象的だったシーンをご紹介しています。

Date:
April 22, 2019
/ カテゴリー:
出来事・雑感

高級紳士靴の聖地、ノーサンプトンにて、ただふと通りかかっただけの公園が、写真を見返してビックリ、聖地に足を踏み入れて撮って来たという意識も手伝ってか、まるで絵画の様です♪

偶然の出会いという事で、本日はコーディネイトアイテムについて、考えていなかったアイテムに落ち着く事も多いというお話。

ウエディングドレスにコーディネイトするアイテムはほとんどのモノは初めて身に着けるものかと思います。

どんなものが似合うのか把握出来ていない事も多いと思います。

おススメは実際に自分の顔の近くに持ってきて選ぶ事です。ティアラなどほんの数センチの違いで、似合う似合わない、好み好みでないかが判ると思います。

最近は通信販売で様々なデザインのアイテムが入手し易くなりましたが、実際に届いて自分の顔の横に持ってきて、思っていた感じと違ったという事も多々あるようで、

買い直しで、実際に店舗で現物が見れるのでご来店される事例が多いです。

そして予想外のアイテムに出会い、路線を変更される事も多くあります。

ショップへ足を運べば、ウエディングのコーディネイトに慣れたスタッフに新たな提案を色々頂く事になると思います。

今まで出会ったいいコーディネイトは、次の花嫁さまにどんどん紹介したくなるのは、ショップスタッフの心理だと思います。活用しましょう♪

ベールを探しに来られて、困っていたアクセサリーの問題が解決したという様なプレ花嫁さまが沢山おられます。

ウエディングの街青山で、これからも偶然の出会いのお手伝い、どんどんさせて頂きます☆

#ウエディングの街
#ウエディングアクセサリー
#ウエディングシューズ
#パニエ
#プレ花嫁
#日本の花嫁
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#コーディネイト迷子
#お困り 花嫁
#ヴィーヴラマリエ
#フィルム
#ヨーロッパ研修
#ノーサンプトン
#絵画のような公園
#ハネムーンの参考にでも なればいいなと
#息抜きに

ヨーロッパ研修番外編として印象的だったシーンをご紹介しています。

Date:
April 20, 2019
/ カテゴリー:
出来事・雑感



本日は沢山たくさんご来店いただきありがとうございます。

在庫の無いベールや、オーダーのベールのご注文も重なり、皆さまご使用日も間近!! それでも製作が間に合うのが国内自社アトリエでドレスやベールを制作する当店の強みです☆

ドレスのサイズリフォームのご相談、レンタルドレス&アクセサリーのご試着、現在進行形で只今ご来店中のベール・アクセサリー・シューズ・パニエのご相談のお客様と、様々なウエディングドレスに関連したサービス・アイテムをお求め頂けます。

普段は日々の出来事をあまり書かないのですが、本日はお客様のご来店の内容だけで色々ありましたので、息抜きにと久しぶりのヨーロッパ研修時の思い出の振り返りです。

真昼間のロンドン、また散歩したくなります♪

#ウエディングドレス
#関連サービス
#サイズリフォーム
#レースベール
#オーダーベール
#レンタルドレス
#レンタルアクセサリー
#ウエディングアクセサリー
#レンタルシューズ
#ウエディングシューズ
#レンタルパニエ
#ヴィーヴラマリエ
#フィルム
#ヨーロッパ研修
#ロンドン市街
#飛行機雲
#曲線で構成
#ハネムーンの参考にでも なればいいなと
#息抜きに

「シャンテリーレースのベールをオーダー頂きました」

Date:
April 10, 2019
/ カテゴリー:
出来事・雑感


リバーレースやシャンテリーレースを模した中国製のレースもご覧頂いて、フランス製の極めて繊細なシャンテリーレースをお選び頂きました♪

オーダーメイドのベールはレースやチュールを選べ、ご希望の長さに調整出来ます。

ベールを着ける位置に合わせてフェイス部分の長さの調整も可能です。

後頭部に着けて、フェイス部分の長さが足りないという事も起こりません!! ベールの幅も必要な広さで制作させて頂きます。

国産のチュールを使用すると180cm幅までしか作れなく、後ろ部分は280cmまでがバランス的には限界かと思います。

3mやそれ以上の長さのベールだと190cm幅あれば、スカートの広がりとの釣り合いがいい様に思います。

3m幅のインポートのチュールを使って解決いたします♪

ベールひとつ誂えて用意するだけでも、コーディネイト全体のバランスが整います!

ベールを着ける時間は短いかもしれません。

その短い時間の為にオーダーを掛ける、花嫁衣裳なのでそういう贅沢は許されて欲しいものですね☆

上質な素材を身にまとった花嫁姿というのはやっぱり良いものです。

ウエディング小物もオーダーメイド、是非ご検討下さい♪

#リバーレース
#フレンチレース
#シャンテリーレース
#ロングベール
#プレ花嫁
#ぷれ花嫁
#日本の仕事
#結婚式
#大人婚

#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り
#駆け込み
#オーダーメイドベール
#バランス調整
#ヴィーヴラマリエ

「サイズオーダーを考えてみる3」

Date:
April 3, 2019
/ カテゴリー:
出来事・雑感

3回目になるので、もう少し深く見ていきましょう。

https://www.vivelamariee.net/works

採寸の数字だけで制作が海外のサイズオーダーや、来店無しのサイズリフォームといったサービスもあり、費用的に抑えられるのでご利用を考えておられる方もあるかと思います。

当店の様に花嫁さまと直接お会いして対応させて頂くサイズオーダーだから叶う部分は、、写真だけでは判らない体型や姿勢の微妙な癖なども把握出来て、ドレス作りに反映出来ます。

左右で肩の高さ、ボリュームの違い、腰の高さの違い、また姿勢の具合(ドレスで補正するより、姿勢を補正する方が多い。また写真だけだと

無理に作った姿勢で撮られる事が多く、体型の特徴の把握はしづらい。)を補正出来る事や各サイズバランスを調整出来る事が加わるといったところでしょうか。

1着1着違った対応な為、サイズオーダーの費用はそれなりに掛かります!! 例えば何か1点サイズオーダーの物を身に着けるというのもいいかも知れません。

〇〇万円の高価なドレスを持ってはいるものの、サイズが合っていなくて高価なドレスに見えない。。。 サイズの合ったボレロを加えるだけでも、ドレスが元の価格以上の働きをしてくれている様に見えるはずです。

元のドレスのサイズも直せれば尚良いのですが・・ ”サイズオーダー ”は、ドレスが着る人を引き立ててくれるようにサイズを調整するという、ごく普通の対応です☆

気をてらったデザインなどを盛り込まなくても素敵な花嫁姿を実現できる”デザインのひとつ ”と捉えていいサービスです。

#サイズ合わない
#プレ花嫁
#ぷれ花嫁
#日本の花嫁
#結婚式
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#オーダーメイドウエディングドレス
#オーダーボレロ
#サイズオーダー
#ジャストサイズ
#脇肉のらない
#サイズリフォーム
#ヴィーヴラマリエ
#オーダーメイドギャラリー

「サイズオーダーを考えてみる2」

Date:
April 3, 2019
/ カテゴリー:
出来事・雑感

前回サイズの合わないドレスは5cmも10cmもずり落ちるとオーバーな事を書きましたが、目に見えてそれだけズレるとすぐにでも気付けそうなのですが、実際には
バストを潰し、メリハリを無くす事で吸収して、単にメリハリが消えただけに見えて中々ずっている事に気付きにくいものです。
軽い洋服を着ていた時より、ウエディングドレスを着たらなんとなく老けて見えてしまう、その曖昧な違いを落ち着いて見れば、サイズが合っているか、合っていないか判ると思います。

購入してみたものの上手く着れないドレスのサイズリフォームも承ります。

ほとんどの場合、着れる様に工夫して追加してあるウエストゴムベルトやストップボーン(と言うのかな?インナーに引っ掛ける棒の様な仕掛け)を取り除きます!! サイズはバスト・ウエスト・ヒップの寸法調整に加え、身丈も調整します。

胸でで支える、インナーに引っ掛ける、ウエストに留め付ける、などは辞めて、腰に乗せます。(腰を意識するベルトなら逆におススメします!) 腰で着るとドレスの重みでバストを潰す事もなく、ドレスを軽やかに着ている様で、若々しく見えると思います☆

サイズリフォームは大掛かりになるとオーダードレスを作る位の費用が掛かりますが、やる意味は非常に大きいと思います!

アイデアから持ち込んで初めからオーダーメイドで作るというのも理想のドレスを着る近道かも知れません。

デザイン画からのオーダーメイドも承っております。

デザインだけではなくサイズも大切にウエディングドレスを取り扱わせて頂いております。

#サイズ合わない
#プレ花嫁
#ぷれ花嫁
#日本の花嫁
#結婚式
#大人婚
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#オーダーメイドウエディングドレス
#サイズオーダー
#ジャストサイズ
#脇肉のらない
#アンチエイジング
#サイズリフォーム
#ヴィーヴラマリエ
#デザイン画 の持込みOK

「サイズオーダーを考えてみる」

Date:
April 2, 2019
/ カテゴリー:
出来事・雑感

本日は20代前半のお客様のご試着があり、ふと思ったのは既製品をさらっと試着しただけでも、普段サイズオーダーで仕立てさせて頂いている
ドレスの様に若々しく着こなして頂け驚きでした。


普段サイズオーダーでは、気持ちバストも持ち上げてくれるような、重力に逆らうようなフィッティングを目指します。

インポートドレスの流行りや、ナチュラル系のドレスの人気で、補正下着を使わずウエディングドレスを着用される事も多くなりましたが、

それでサイズが合わないドレスだったら逆に重力を助ける働きをして、バストライン・ウエストラインを5cmも10cmも下へ落としてくれてしまいます。

それでは実年齢より老けて見えてしまう様に思います。

どの様なドレスもまず、より若々しく見えて着れる様にサイズはしっかり意識したいですね!

ポイントは重心が高いという事でしょうか♪

デザインさえ良ければOKとは簡単にいかないものです。

オーダードレスが少し料金が掛かってしまう理由でもありますが、その分サイズには細心の注意を払わせて頂きます☆

#プレ花嫁
#ぷれ花嫁
#日本の花嫁
#結婚式
#大人婚
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#オーダーメイドウエディングドレス
#サイズオーダー
#ジャストサイズ
#サイズリフォーム
#ヴィーヴラマリエ

ヨーロッパ研修番外編と題して印象的なシーンをご紹介3

Date:
March 24, 2019
/ カテゴリー:
出来事・雑感



ベルギー、ブリュッセルのグラン・プラス、格別ですね

重たいフィルムカメラも救われます

グラン・プラスの広場はもちろん感動ものでしたが、そこから続く路地の石畳ひとつ取っても心惹かれるものでした


その場の雰囲気を楽しみたく、カメラに向かってイェーイみたいな写真は撮りませんでした

アムステルダム、スキポール空港に降り立った時、一番に驚いたのがそこを行き交う人々の格好の良さでした

ヨーロッパの各都市へのハブ空港なので様々な国の方を見かけられたのが良かったのかも知れません

生まれ持ったものの差ではなく明らかにそれぞれ皆さん自分に似合うものに身を包んでいるような感覚!!

提供しているサービスの意義を再認識させられるいい機会でした☆



#ベルギー#ブリュッセル#グランプラス#世界遺産#ベルギービール#belgium#bruxelles#belgiumbeer#film#フィルム#場の雰囲気#歴史を感じる#石畳

ヨーロッパ研修番外編と題して印象的なシーンをご紹介2

Date:
March 23, 2019
/ カテゴリー:
出来事・雑感

SNSでも掲載させて頂いておりますがこちらでも♪

ドレスのネタに行き詰ったというよりはインスピレーションを受けたと言った方が聞こえが良さそうですね 「国際レース・モードセンター」へ行く為にユーロスターでロンドンからフランスへ渡りましてカレー・フレタン駅へ

カレー・フレタン駅で朝食を取ろうと駅に併設のカフェへ 「Good morning」と挨拶すると 「Bonjour」と返ってきました!

シンプルにハムを挟んだバゲットサンドを頂きましたが、この旅で一番美味しかった記憶が・・ フランスに入ったら色々な美味しいものを食べたくなると思いますがバゲットを食べ忘れない様にして下さい♪

そしてtaxiを呼んだのですが、中々来ませんでした!オシャレな駅だと侮ってはいけません!田舎の駅でもあります!!

ロンドンのセントパンクラス駅からユーロスターでフランスへ渡りました♪


#CALAISFRETHUN #ユーロスター #バゲットサンド#シンプルは良い#かじりさし#ハネムーンの参考にでも ならないかなと♪#セントパンクラス駅

ヨーロッパ研修番外編として印象的なシーンをご紹介しています。

Date:
March 22, 2019
/ カテゴリー:
出来事・雑感



リーズの街を散策です♪

コーンエクスチェンジ・・丸い屋根・・印象的です

沢山の素晴らしい建築物に出会える研修でした♪

ヨーロッパのハンドメイドウエディングアクセサリーなどをちゃんと仕入れました☆

#ヴィーヴラマリエ
#ヨーロッパ研修
#フィルム
#コーンエクスチェンジ
#leedscornexchange
#ビクトリアン様式
#ビクトリア様式
#丸い屋根
#ショッピングモール
#ハネムーンの参考にでも
#息抜きに

駅前からヴィクトリア調の街でした!

カークゲイトマーケットのヴィクトリアクォーター、屋根を見上げる事の多い旅行です!

建物がそれぞれ繋がっていて、正式名称等解りにくいのですが、撮ってきた写真をもとに振り返ります♪

沢山の素晴らしい建築物に出会える研修でした♪

ヨーロッパのハンドメイドウエディングアクセサリーなどをちゃんと仕入れました☆

建築物ばかり写真を撮った気がします。建物はデザインがそれだけで完成していて美しいと感じるのですが、

ドレスはそれだけでなかなかそうはいきません。人が着て、尚且つその方にドレスが合ってきて美しく見え出します。

サイズを合わす事はドレスの中で重要なデザイン、抜きたくないですね☆

#ヴィーヴラマリエ
#ヨーロッパ研
#leeds
#victoriaquarter
#LeedsKirkgateMarket
#ビクトリアン様式
#ビクトリア調
#丸い屋根
#ショッピングモール

ロンドンに入って有名な見所を周り、夜も街中を♪

また見上げました。

機能美が見て取れる建物♪

普段姿勢の指導!?をする事が多いのですが、機能美も一つのポイントだと思っています。

歩く時に取る姿勢、親しい方々と語らう時に取る姿勢、多分良い姿勢を取っているはずです。

人前に立って緊張した時、カメラを向けられて意識して姿勢を正した時、疲れる様な緊張した姿勢をしているはずです。

姿勢を意識する事の無いほとんどの時間は良い姿勢でいるはずなので何も心配はいらないのですが、

挙式や写真撮りの際は無理な姿勢を取りがちなので、意識してリラックスしてみるのもいいかも知れません。

#ロンドン金融街
#ロイズ本社ビル
#ロイズオブロンドン
#リチャードロジャース
#機能主義
#モダニズム建築
#未来都市
#新旧融合
#姿勢指導

「お客様から素敵なお写真頂きました」

Date:
November 30, 2018
/ カテゴリー:
出来事・雑感

青山サンタキアラ教会でのウエディング

オーダーメイドギャラリーにドレスの詳細載せましたとご案内したのと同時くらいに、このお写真を添えた当日のお礼のメールを頂きました。

自分の好みに合ったデザインをぴったりサイズで着れるオーダーメイドウエディングドレスにご満足頂けて何よりでした☆

制作させて頂いたドレスを実際に挙式で着て頂いたお姿をご報告頂けると本当に嬉しいです。

是非当店をご利用頂きました皆様もお写真・動画等をSNSやホームページでご紹介させて下さい。

お客様が東京版、光の教会で挙式をされました

Date:
November 19, 2017
/ カテゴリー:
出来事・雑感

ただいま六本木の新国立美術館で、建築家安藤忠雄さんの個展が開催中です。
http://www.nact.jp/exhibition_special/2017/ANDO_Tadao/

会場には、大阪茨木にある安藤さんの代表作、光の教会が展示されています。この個展のために、原寸大で再現されたとのこと。

そして今朝、この教会を利用して挙式が行われました。

花嫁様のお仕事のつながりで、この話が持ち上がり、ドレスを当店でご用意頂きました。

また写真撮影は森山大道さんという特別なキャスティングで、各種メディアの取材もあったようです。

たくさんの方に注目、祝福いただき、思い出深い挙式になられたことと思います。

どうぞお幸せに。

‍朝日新聞の記事

本日11/12(日)の外苑いちょう並木

Date:
November 12, 2017
/ カテゴリー:
出来事・雑感

店舗前の外苑いちょう並木、本日の写真です。

日曜日で天気も良いのでたくさんの人が来ています。

手前の木はまだ緑ですが、奥はだいぶ黄色です。あと少しで一番の見頃を迎えます。

新年のご挨拶

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
出来事・雑感

旧年中は皆様にご利用頂きまして、まことにありがとうございました。

今年一月で現在の店舗も丸8年となりました。また旧年末には店舗の内装リニューアルも叶いました。皆様のご支持あってのことと感謝申し上げます。

本年も花嫁みなさまのお役に立てるドレスショップであるように、努力いたします。

どうぞお気軽にご相談をいただければと思います。

■挙式を終えられたお客様がお見えになりました✼✼■

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
出来事・雑感

先月挙式をされたご夫婦が、ウェディングドレスのクリーニングのご依頼でお店の方へお越しくださいました。 海外での挙式ということで、お二人ともうっすら日焼けをされ、幸せいっぱいの笑顔を見せてくださいました!(幸せオーラがいっぱいで少し幸せのおすそ分けしてもらっちゃいました♡ うふふ!)

ドレスはご本人があこがれていらっしゃったドレスを手本に素材やサイズ、細かいシルエットなどご希望をお聞きしながらお作りしました。 ご来店最後の日、ご本人の雰囲気にぴったりの世界にひとつしかない素敵なドレスに仕上がることができ、お喜びいただけたこと本当に嬉しく思っておりました。 今回は挙式後お二人から挙式のご報告もいただきまして、本当に嬉しいかぎりです!!

素敵なお二人と素敵なドレス、素敵なロケーション。 挙式のお写真をいただけるとのことで、また楽しみが増えました♬

お二人からお土産まで頂戴しました☆ 見た目も可愛らしいです。 美味しくいただかせていただきます 。 

■*・ ゜゜・*:.・゜3月になりましたね♪゜・:*・ ゜゜・*■

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
出来事・雑感

こんにちは。 3月になりましたね。

梅のニュースやおひな祭りのニュース見聞きして季節を感じていると言いたいところですが、実際は毎年悩まされている花粉症の症状が出始めてようやく春を感じているといったところです・・・。

とはいえ、あちこち春の色合いが目にすると沈みがち気分も一転気持ちが浮き立ちますよね!

春の色って本当に色鮮やかで気分もパ~っと明るくなるのが不思議ですよね♪

今回はお色にちなんで ”Vive la mariee!のオリジナルドレスをご自分好みのお色に変えてより素敵な1日を過ごしてみませんか?”というお話を少ししますね。

ホームページのドレスラインナップをご覧頂くとほとんどオフホワイトやアイボリーのドレスばかりですが、ラベンダーカラーのドレスをサンプルでお作りして掲載しています。 こちらはD64のドレスをベースにお色と少しデザインを変えました。

自社で全てお作りしているので、ラインナップのドレスをお好きなカラーに変えてお作りし、着ていただくことができます。

カラードレスも着たいけれど、なかなか好みの色がないなぁ・・・”とお困りの方もお気軽に一度ご相談ください!

春カラーの軽やかで愛らしいドレスを着て素敵な笑顔をゲストの皆様にプレゼント!なんていかがですか?

■日曜日のいちょう並木です■

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
出来事・雑感

青山のお店から見える明治神宮外苑のいちょう並木の風景です。

いちょう祭りが12/9までされているということもあって、とてもたくさんの人です。

あざやかに黄色く色づいているだけでなく、緑のいちょうも残っていてとてもきれいです!

いちょうのあたたかい黄色と愛くるしい葉っぱの形がほのぼのとしていて好きです。

子どもの頃、葉っぱをたくさん集めて空に向けて撒いてみたり(あまりおしとやかではないですが・・・)、きれいな葉っぱを集めたりして遊んだことを思い出しました。

どんどん季節が進んでいき、やがて散って道が黄色く染まるのもまた素敵でしょうね♪

8月も残りわずかですね。

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
出来事・雑感

8月も残りわずか。 まだまだ日中は日差しがきつくて暑いですが、ここ何日かで、空が何となく秋めいて、少しづつ陽が落ちるのも早まったり、朝晩の空気がさわやかに感じられるような日も出てきましたね。

今年の夏は厳しい猛暑と大変な気候でしたが、ちょっとづつ秋に近づいているのですね。

暑さが落ち着いてやれやれ・・・と思う反面、少し夏が終わるのがさみしい気もします・・・何なのでしょう・・・・特に夏を待ちわびていたわけではないのですが・・・・。

・・・と、毎年一瞬センチメンタルになりかけるのですが、すぐに一転して、”秋になると美味しいものがたくさん出回るので、楽しみ~!!!”となるのです。 もちろん紅葉も楽しみです・・・! ファッションは・・・・・・。

まだまだ夏を楽しまれる方、秋が待ちどおしい方、それぞれいらっしゃると思いますが、夏の疲れが出てくる頃なので、美味しいものを食べてしっかり睡眠をとられ、皆様、お身体を大切にして下さいね!

撮影の下見

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
出来事・雑感

7月後半に撮影を予定していまして、先日その下見に滋賀県の東の方にある”豊郷小学校(旧校舎)”へ行ってきました!

アニメやテレビなどでご存知の方もおられるとは思いますが、建物は日本で数多くの西洋建築を手懸けたアメリカ人建築家ヴォーリズが建てた小学校です。

3階建てで、外壁はクリーム色の建物で、校舎の周りは緑や噴水があります。 アプローチはまさに洋館なのです!

いざ旧校舎内に入ると、床や扉などが木で、どこか懐かしい香りがして、小学校ではありますが、日本の要素と外国の要素がうまく合わさったおしゃれな造りになっているなぁと思います。 階段の手すりにイソップ寓話「うさぎと亀」をモチーフとした小さなブロンズ像がいくつかあって、物語のメッセージを子供たちに伝えたかったのかなぁと思うと、やさしい気持ちになりました。

校舎内を一周して外へ出てみると、校舎内の雰囲気と外観の雰囲気が少し違う感じがして、面白く思いました!

旧校舎だけでなく、他にも講堂と旧酬徳記念図書館があります。 旧校舎の一部には図書館や地域のコミュ二ティーの場になっていたり、アニメのキャラクターの展示などもあって、皆さん楽しそうに色々な目的で豊郷小学校へ来られていました。

何年か前に校舎がなくなりかけたニュースがありましたが、今回訪れてみて、潰されなくて本当に良かったなぁと思いました。

滞在時間は少しでしたが、地域の方や訪れる方みなさんで、豊郷小学校を大切にされていると思いました。

撮影の日は回りの皆さんになるべくご迷惑をかけないように、素敵な写真をたくさん撮って、出来上がり次第ホームページに載せさせて頂きます!

お楽しみに~.*:+☆

 

ひとりごとですみません・・・・

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
出来事・雑感

7月に入り、もうすぐ七夕ですね!

もう7月!月日が経つのは本当に早いなぁと最近つくづく思います。

ここ何年かは、7月になると、私は夏を待ちどおしく思うより、今年も暑いだろうな・・・と体力面を心配してしまいます・・・! みなさんはどちらですか・・・?

でも暑いからと言ってバテテはいられません!

暑い中、Vive la mariee!へお越し頂いたお客さまにより快適にドレスを着て頂くには、体力をしっかりつけなければ・・・と思っています!

適度に運動して、旬のものを食べて・・・食べて・・・食べて・・・と食べてばかりにならないよう今から?体力をつけて頑張ります!!!

後ろ姿も素敵です・・・☆*

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
出来事・雑感

街を歩いていると、良い日取りの日は、特によく食事をするお店の前を通ると、2次会もしくはレストランウエディングをされているのをお見かけします。 ドレスを扱っていることもありますが、女性なのでついつい目がいってしまい、怪しまれない程度にちらちらっとのぞいてしまいます・・・!

そういった場所で、よくお見かけする花嫁さまのドレスはと言いますと、お店の広さや動きやすさからやはりドレスのスカートラインの広がりを抑えたものが多いですが、プラス何かがついているのを最近お見かけします!

それは、「腰からつけた別トレーン」です!(トレーンといっても、裾まで行かないものも含め、後ろにつけるパーツのことです。)

Vive la mariee! でも「腰につける別トレーン」はもちろんございまして、ドレスはシンプルでもそれをつけるとより華やかになったり、後姿もポイントになってゲストにも喜んで頂いています。 また背中が開いたドレスであっても、きれいに見せてくれたりします。

ただ、今まではチャペルでの挙式やホテルでのご利用が多かったので、正直レストランウエディングや2次会でつけておられることに驚きました!

やはり場所や動くことを考えられて、トレーンの長さは短いようですが、素材や形などは、当店と同じような感じで、サテンの生地やチュールやレースなどで、そのトレーンの上にサテンやオーガンジーの生地でリボンがついてあったり、垂れのようなののが何枚も重ねてあったりしています。

長さだけではなくて、ドレスの後ろに”ポイント”をつけた、まるでアクセサリーのような役割になり、ドレスの印象もかわり、より花嫁さまが引き立って素敵だと思いました!