ドレスについて

「オーバードレスもオーダーメイドならサイズぴったり」

Date:
July 20, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

既製サイズのドレスだとカップサイズが足りずにずり落ちて着ている感じになってしまう。

そんなグラマーな花嫁さまも、レースボレロやオーバードレスをサイズオーダーで用意すれば問題解決です!

写真のオーバードレスは下にどんなドレスを持ってきてもジャストフィットになる様に脇がゴム入りのシャーリング仕上げです♪

サイズ感でお悩みの花嫁さまは是非一度サイズオーダーのご相談をしてみて下さい。

迷っていたドレス選びが前へ進めるはずです!!

#レースビスチェ
#リバーレース
#オーダーメイドオーバードレス
#オーバードレス
#早変わり
#スパンコールドレス
#サイズオーダー
#日本の花嫁
#プレ花嫁
#ドレス迷子
#マイサイズ
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee

「ギピュールレース(モチーフ同士が糸で繋がれただけで、ベースとなる生地のない刺繍)とリバーレースをミックスで使い、再現した奥行きで魅せる繊細な3Dレース、アップをHPに掲載しました♪」

Date:
July 16, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

「パンツスタイルに合わすオーバードレス」

Date:
July 15, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

レースのパンツに合わす用のオーバードレスをオーダー頂きました。

モードでアクティブな花嫁様にピッタリですね♪

街中のロケーションフォトなど場所の制限なくチャレンジ出来そうですね!

またチャレンジなデザインもサイズオーダーなので絶対に着こなせます☆

ヴィーヴラマリエでは花嫁さまのアイデア次第で様々なデザインのドレスを製作させていただいております。

まずは一度ご相談ください。

#パンツドレス
#オーバードレス
#オーダーメイドウエディングドレス
#サイズオーダー
#日本の花嫁
#プレ花嫁
#ドレス迷子
#マイサイズ
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee

「レース柄の再構築で作ったイリュージョンレースボレロと3Dレーストップスドレス」

Date:
July 12, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

お客様のオーダードレス、ギピュールレース(モチーフ同士が糸で繋がれただけで、ベースとなる生地のない刺繍)とリバーレースをミックスで使い、繊細な3Dレースを再現しました♪

そのミックスしたレースでボレロはイリュージョンレース仕様に♪

そこから先に大切な事があります。花嫁さま皆さん体型の特徴は違います。

結婚式という特別な日の1着なら、そこは着る方に合わせて用意されたドレスを着たいものです!

どれだけ個性的な最新のデザインが施されたドレスもサイズ感が良くないと、花嫁さまの個性も飲み込まれ、その方らしさが伝わらない姿になりそうです。

ドレスは味方に付けるものです。

オーダーメイドウエディングドレスを製作させて頂く度、デザインと同じくらい、サイズの対応をきちんとさせて頂く事を心掛けています。

#ギピュールレース
#リバーレース
#フレンチレース
#ミックスレース
#3Dレース
#イリュージョンレース
#レースボレロ
#プレ花嫁
#日本の花嫁
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#適正サイズ
#オーダーメイドウエディングドレス
#メイドインジャパン
#ヴィーヴラマリエ

「オーバードレス+シンプルドレス」

Date:
July 6, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

お客様のオーダー品です。前々回投稿しましたオーバードレス、シンプルなAラインのドレスの上に着せてみました♪

オーバードレスはAラインをプリンセスラインへ変えられる様にとのご依頼。

ベースになるドレスがハイウエスト切り替えのAラインです、腰のボリュームを控えめに出すプリンセスラインに落とし込みデザインがまとまりました♪

サテンの無地のシンプルなAラインのドレスが、レースの身頃でスパンコールが透ける大人っぽいプリンセスラインのドレスに早変わりです☆

スパンコールの生地は直接表に使わず、3枚目に差し込み、ベールに包まれたように優しくキラキラします♪

オーダーメイドをご検討の花嫁さまの参考になれば嬉しいです。

#レースビスチェ
#リバーレース
#オーダーメイドオーバードレス
#オーバードレス
#早変わり
#スパンコールドレス
#サイズオーダー
#日本の花嫁
#プレ花嫁
#ドレス迷子
#マイサイズ
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee

「新作の総レースでフレンチスリーブのスレンダーラインドレス、HPに掲載しました!」

Date:
July 3, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

リーズナブルなレースをたっぷり贅沢に使って、総レースでギャザーを入れたスカートのドレス、総レースなのにサイズオーダーで税抜き18万円です!!

高価なオーダーメイドドレスだけではないヴィーヴラマリエの新たなラインナップに鳴って行きそうです♪

グリッターやスパンコールも制作予定です!!!

#背中Vあきドレス
#総レースドレス
#ギャザースカートドレス
#オーダーメイドウエディングドレス
#プレ花嫁
#ドレス迷子
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee

「身頃作り替えリフォーム!」

Date:
June 30, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

ご友人から譲り受けられたブランドドレス

サイズが合わないのでリフォームして頂きたいとのご相談

サイズが大幅に合わないのと、元のデザインだと胸があらわになりそうという事で、

身頃贅全体作り直しのリフォームをする事になりました!

ブランドに拘る方だと抵抗があるかも知れませんが、そういうリフォームもありだと思います。

デザインと同じくらい大事なサイズ、おろそかには出来ません。

欧米人体型のドレスをアジア人体型に補正するみたいなものです。

サイズ感が自分に寄ってきて初めてそのドレスのデザインも活きる気がします。

ウエディングドレスの様々なリフォーム・リメイクのご相談も承ります。

#デザインリフォーム
#ドレスリフォーム
#作り直し
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#サイズ合わない
#お困り 花嫁
#駆け込み
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee

お客様のオーダーメイドウエディングドレス

Date:
June 28, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて



透明感のあるシルク生地で制作させて頂きました♪

会場へお届けさせて頂く前のメンテナンスを済ませたあと記録で撮影しました。

大胆に大きく深いプリーツは、ハンガーに吊って、またトルソーに着せてアイロンを当てないと綺麗に収まらないといった具合に、ひと手間ふた手間余計に手の掛かるドレスです。

会場への配達の際、折り畳まずに、お届けしました!まさに人間ハンガーですね。

人の手が掛かる高級感はウエディングドレスならではですね!

シンプルなドレスですが上質な素材と身に合わせたサイズ感が高級感も華やかさも漂わせてくれる1着になったと思います。

何百万円もするオートクチュールのドレスも実際購入された方にサイズを合わせて製作されるからそれ程の価格が付くといった具合に、いいドレスの条件の一つに 「身に合わせて作られている!」 というキーワードがあるのだと思います。

#シルクシャンタンオーガンジー
#シルクドレス
#シルクのドレス
#プリーツドレス
#サイズオーダー
#軽やかなドレス
#オーダーメイドウエディングドレス
#ウエディングドレス
#日本の花嫁
#プレ花嫁
#ドレス迷子
#マイサイズ
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee

「総レースの新作フレンチスリーブウエディングドレス」

Date:
June 27, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

リーズナブルなレースをたっぷり贅沢に使って、総レースでギャザーを入れたスカートのドレスを作ってみました。

こんなにたっぷりリバーレースなどを使ったら、材料費だけでドレス代を超えてしまいそうです!

素材は適材適所、デザインに合わせて使い分けていきたいですね♪

もちろん、リバーレースを使ってギャザーのスカートにしたり、プリンセスラインのビッグシルエットのスカートでドレスを制作させて頂く事も可能です。

ウエディングの機会なので、高級な素材をたっぷり使うのも許されますね。

#総レースドレス

#ギャザースカートドレス

#オーダーメイドウエディングドレス

#プレ花嫁

#ドレス迷子

#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい

#ヴィーヴラマリエ

#vivelamariee

「お客様ギャラリーを振り返る3」

Date:
June 16, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて



身長140cm台のお客様、サイズの合ったドレスを着ると背の低い事が目立たなく、着ている方がどんな方なのかという事が際立ってきます。

ウエディングドレスの役割、着ている方を引き立てる、その役目をちゃんとこなしてくれる様にするには、きちんとサイズ感のあったドレスを選べばいいのでしょう!! 身長が低いからといって12cmや15cmのヒールを履かないと間に合わない事はありません!! ヴィーヴラマリエのお客様の中には150cmでぺたんこ靴の方もおられましたが、バランス良くドレスを着こなされています☆

サイズ感のいいドレスは様々なコンプレックスを解消してくれるどころか、それらが長所なんだと思わせてくれます。

それでも隠したい所は隠したい、そんなわがままもオーダーメイドドレスなら叶います。

サイズ感を整える・デザインを希望の様にアレンジする、それらに加えて無理をしない良い姿勢で着こなす。

そうして何年経って見返してもいいなと思える姿が完成する様に思うのです。

気に入ったデザインのドレスを見付けたらそれで完了とはいかなく大変ですので、お手伝いしております。

#シルクのドレス
#エンパイアライン
#エンパイアラインドレス
#パフスリーブドレス
#日本の花嫁
#日本のウエディングドレス
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#メイドインジャパン
#オーダーメイドウエディングドレス
#サイズオーダードレス
#ヴィーヴラマリエ

「軽やかなシルクのウエディングドレス」

Date:
June 15, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

お客様のオーダーメイドウエディングドレス

透明感のあるシルク生地で制作させて頂きました♪

何より軽さに驚く仕様のドレスに仕上がりました☆

本来そんなに激しく動かないかも知れませんが、軽さがお伝え出来るだろうなと、クルクルっと回ってもらいました♪

大胆に大きく深いプリーツは、ハンガーに吊って、またトルソーに着せてアイロンを当てないと綺麗に収まらないといった具合に、

ひと手間ふた手間余計に手の掛かるドレスに仕上がり、会場への配達に、いつも以上に気を遣わないといけなさそうで、今からドキドキします。

人の手が掛かる高級感はウエディングドレスには丁度良いですね!

モノだけで安いウエディングドレスも沢山ありますが、自分の為に仕立てて、手のかかる生き物の様で愛着の湧くドレスというのもいいものですね☆

#シルクシャンタンオーガンジー
#シルクドレス
#シルクのドレス
#プリーツドレス
#サイズオーダー
#軽やかなドレス
#オーダーメイドウエディングドレス
#ウエディングドレス
#日本の花嫁
#プレ花嫁
#ドレス迷子
#マイサイズ
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee

「お客様ギャラリーを振り返る2」

Date:
June 14, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて


オーダーメイドで、サイズオーダーでウエディングドレスを作られた花嫁さまたちを見返して思う事。

身に合ったドレスに身を包んだ花嫁姿は世界に通用する素敵なものだなぁという事。

後姿ひとつみてもその方だと判る様な存在感がドレスに出るのですが、決して着る人を邪魔しない。

当たり前のドレスの仕事をきちんとこなしてくれるのが身に合ったドレスの特徴です☆

シルクやレースなど高価な素材を使うなら尚更サイズもいつも以上に気に掛けたい所ですね!! ヴィーヴ・ラ・マリエ!でドレスをオーダーされた花嫁様は是非SNSなどで紹介させて下さい。写真・動画お待ちしております♪

#Aライン
#Aラインドレス
#シルクのドレス
#レースベール
#ロングベール
#リバーレース
#日本の花嫁
#日本のウエディングドレス
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#メイドインジャパン
#ヴィーヴラマリエ

「お客様ギャラリーを振り返る」

Date:
June 13, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて


オーダーメイドで、サイズオーダーでウエディングドレスを作られた花嫁さまたちを見返して思う事。

身に合ったドレスに身を包んだ花嫁姿は世界に通用する素敵なものだなぁという事。

それはきっと日本人て羨ましいなと他所の国の花嫁さまに思ってもらえる姿です。

世界中の花嫁さまを参考にする様に、日本の花嫁さまが参考にされる事が起こっていく事だろうと思えてなりません!! 受け取るだけじゃなく発信する事もきっと出来るのだと思います。

ぜひ真似される花嫁姿を創りましょう☆

ヴィーヴ・ラ・マリエ!でドレスをオーダーされた花嫁様は是非SNSなどで紹介させて下さい。写真・動画お待ちしております♪

#エンパイアライン
#エンパイアラインドレス
#日本の花嫁
#日本のウエディングドレス
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#メイドインジャパン
#ヴィーヴラマリエ

「シルクタフタのシンプルドレス」

Date:
June 11, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

お客様のオーダードレスです

ビッグなシルエットのプリーツのスカートはワイヤーの無い柔らかなパニエでボリュームを出し、歩いた時のシルエットがすごく自然です♪

7号トルソーに着せたのでウエスト辺りが閉められなくて、本来のシルエットで写せていないのが惜しいです・・

良い素材である事・シンプルなデザインである事・きちんとサイズが合わせてある事

ヴィーヴラマリエが長年続けてきた拘りの要素がぎゅっと詰まったようなドレスに仕上がりました☆

リバーレースやシルク素材・着る人を邪魔しないデザイン・ドレスに合わせるのではなく、自分にドレスを合わす

そのようなウエディングドレスだからこそな高級な要素がじわじわですがまた求められる様になってきました。

長年お店をやっていると様々なトレンドに影響されますほんと。

変えない部分は変えず、合わせる部分は合わせてこれからも続けて行けたらと思います。

#シルクタフタ
#シルクドレス
#シルクのドレス
#プリーツドレス
#サイズオーダー
#オーダーメイドウエディングドレス
#ウエディングドレス
#日本の花嫁
#プレ花嫁
#ドレス迷子
#マイサイズ
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee

「袖付きロールカラーのドレス」

Date:
June 10, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

お客様のオーダーメイドウエディングドレスです

前回投稿しましたリアルシンデレラドレスのスカート部分のレースと同じレースでの制作です♪

露出をなるべく控えたいお客様のご希望で、デコルテが覆われる様にロールカラーを高く作り、レースのボレロを中に着た様な感じにチュールの袖が着いています♪

花嫁さまごとに様々なデザインのウエディングドレスを制作する、オーダーメイドショップならではな部分は大変ですが、毎回楽しませて頂いております☆

ご希望のデザインを是非ご相談ください、似合わせて製作致します。

#ロールカラードレス

#袖付きドレス

#露出控えめドレス

#インポートレース

#フレンチレースドレス

#ビージングレースドレス

#日本の花嫁

#大人婚

#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい

#ドレス迷子

#お困り 花嫁

#メイドインジャパン

#ヴィーヴラマリエ

#サイズオーダー

#オーダーメイドウエディングドレス

#ウエディングドレス

「シンデレラドレス」

Date:
June 7, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

お客様のオーダーメイドウエディングドレスです

リアルシンデレラドレスのイメージですね☆

写真を撮ろうとしてもなかなか画面に納められないボリュームのあるスカートが華やかです♪

そして何回もご案内しているヴィーヴラマリエの標準的なサービスのサイズオーダーですが、

多分一生に一度受けるか受けないかという位に細かなサイズ合わせです!

結婚式の機会だからこそご利用頂きたいおススメのサービスです☆

#シンデレラドレス
#プリンセスドレス
#プリンセスラインドレス
#インポートレース
#リバーレースドレス
#フレンチレースドレス
#オフショルダードレス
#ビッグリボンドレス
#日本の花嫁
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#メイドインジャパン
#ヴィーヴラマリエ
#サイズオーダー
#オーダーメイドウエディングドレス
#ウエディングドレス

「背中明きドレス」

Date:
June 7, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

お客様に頂きましたお写真です。



インポートブランドドレス人気で大胆な露出のドレスが増えてきましたが、日本の花嫁さまにはまだまだ抵抗感がある方も多いかと、上品に大きく背中を明けて作ったドレス、綺麗に着て頂きました♪

何も腰まで背中を明ける事だけが、バストラインより10cmも下までスリットを入れる事だけが目新しく目を引くドレスという訳ではなく、それぞれのデザインが身に合っている事が大事なのかなと日々ドレスを制作しております!

サイズオーダーはサイズを合わすだけではなく、デザインを着る方に合わす作業でもあります。

初めからサイズ感の良いドレスに出会えたら言う事なしですが、サイズの調整でドレスを似合わす事が可能です☆

似合わないと思っていたデザインも似合う様になるのだから、地味なサイズオーダーというサービス、実はほんとうに有効です!

ドレスが似合わないとお困りの花嫁さまは是非一度サイズの見直しをしてみて下さい。

また、ヴィーヴ・ラ・マリエ!でドレスをオーダーされた花嫁様は是非SNSなどで紹介させて下さい。写真・動画お待ちしております♪

#背中開きドレス
#ルアール東郷
#スレンダーラインドレス
#大人かわいいドレス
#立体レース モチーフ
#ニュアンスカラードレス
#スモーキーピンクドレス
#モーブピンクドレス
#ヌードベージュドレス
#ショートヘア花嫁
#日本の花嫁
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#メイドインジャパン
#ヴィーヴラマリエ

「中心線」

Date:
May 30, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

身長160cmくらいの方がお店の中から外を見るとこんな感じです!

左右も中心、高さも銀杏並木や絵画館に対して中心です。

この景色を見る度、身体の中心線が揃う様に意識して対応している事が無駄な労力では無いはずと気を取り直します。

姿勢ひとつとっても重心が偏っていなく整い出すだけで、ドレス姿が見違えて良くなります!

左右の肩の高さ、左右の腰の高さもほぼ皆様、左右対称じゃなく、ドレスが真っすぐストンと落ちない時は補正します。

姿勢も猫背で前に重心が掛かっている方や、無理に胸を張って後ろ重心になっている方は、重心が真ん中に通るような自然な姿勢に案内します。

色々な角度からサイズオーダーの良さをお伝え出来ればと思います♪

#中心線
#姿勢ひとつで
#補正ひとつで
#サイズオーダー
#身体の芯
#オーダーメイドウエディングドレス
#プレ花嫁
#ドレス迷子
#マイサイズ
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee
#神宮外苑銀杏並木
#絵画館

標準体型のお客様にドレスをご試着頂いた機会に、ご登場をお願いしました。

Date:
May 27, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

日本では多くの女性が「ウエストを60cm以下に絞ると美しく見える」と誤解している事が多いですが、
本当に大切なのは、バストとヒップとのバランスだと思います。

黄金比率は9号トルソーの様な標準体型で、どのような体型のお客様にもその黄金比率を意識してサイズ調整をしております。

ちなみに9号のウエストのヌードサイズは64cmです!

美しい理想のバストの参考例は(社)日本ボディファッション協会では、ビーナスの胸のカタチが理想とされ、具体的な数字では乳間18cm!

まさに標準体形の9号のドレスに当てはめている様なバランスです。

自分サイズに調整する前提でも、まずはその9号を着て頂いて自身の体型のバランスを知るというのもドレス選びの近道かも知れません。

#標準体型
#モーブピンクドレス
凝った #ディティール
#ヴィーヴラマリエ
#手間暇
#立体モチーフドレス
#リバーレースドレス
#プレ花嫁
#ドレス迷子
#マイサイズドレス
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい

シルクミカドの光沢が清楚な雰囲気のAラインドレス

Date:
May 22, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

短めのトレーンなので、コンパクトな会場にも似合います♪

ウエストの切り替えからスカートには大きめの立体感あるタックを入れて、華やかなボリューム感があります☆

トーク帽が似合う、クラシカルな雰囲気のドレスです。

ヴィーヴラマリエではお袖の付いたデザインのウエディングドレスも沢山オーダー頂いております。

是非あなたのオリジナルのお袖のドレスをご相談ください!

#トーク帽
#ショートグローブ
#シルクミカド ドレス
#ミカドシルク ドレス
#袖付きドレス
#袖付きウエディングドレス
#ラウンドネックドレス
#半袖ウエディングドレス
#プリーツスカートドレス
#プリーツウエディングドレス
#大人婚
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#駆け込み
#オーダーメイドウエディングドレス
#ヴィーヴラマリエ
#駒井家住宅

天然素材のウエディングドレス

Date:
May 19, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

まるで真珠を纏った様なドレス

シルクのやさしい光沢のウエディングドレス

やっぱり花嫁衣装にふさわしい素材ですね☆

シルクのオーダーメイドウエディングドレス、ご注文頂けます♪

#シルクサテンオーガンジー

#ロングパフスリーブドレス

#ロングパフスリーブ

#パフスリーブドレス

#イタリーシルク

#真珠を纏う

#優しさに包まれる

#プレ花嫁

#ぷれ花嫁

#結婚式

#大人婚

#プレ花嫁

#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい

#ドレス迷子

#お困り 花嫁

#駆け込み

#オーダーメイドウエディングドレス

#ヴィーヴラマリエ

#駒井家住宅

上質素材のシンプルさが美しい、ロングパフスリーブのAラインウエディングドレス。

Date:
May 18, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

カルロバリィ社(イタリア)のシルク100%サテンオーガンジーで制作。

ウエストベルトラインで、上下の切り替えを行うことで、スカート生地は接ぎのない綺麗な1枚仕立て、ハイウエスト仕様です。シルクサテンオーガンジーという素材の良さを生かし、裾周りのフレアもとても綺麗です。

シンプルデザインこそが花嫁の真の美しさを引き出してくれるのかも知れません。清純な魅力が香り立つお勧めの1着です。くるみボタンがワンポイントのアクセント♪

#シルクサテンオーガンジー
#ロングパフスリーブドレス
#ロングパフスリーブ
#パフスリーブドレス
#イタリーシルク
#ハイウエスト
#ロングベール
#プレ花嫁
#ぷれ花嫁
#結婚式
#大人婚
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#駆け込み
#オーダーメイドウエディングドレス
#ヴィーヴラマリエ
#駒井家住宅

新作ベールの「後姿」の撮影をしていてふといつも感じる事を・・。

Date:
May 16, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

サイズオーダーのドレス、仕上がった時、後姿でも、その方だと判る個性が出てる気がします。

後ろ姿だけではありません、横からの姿にも着る方の個性が表れます。

既製品としてドレスを作る際には最もきれいであろうバランスを狙い仕上げるので、そこから着る方に合わせて調整するサイズオーダーは,ドレスのバランスを崩して行く様な作業なのですが、逆により美しく仕上がる。
ドレスに着る方の個性を反映させられるというのは、直接お会いしてドレスを作らせて頂くメリットです☆

好きなデザインというのと同じくらい、自分に似合ったサイズ感というのも大切な気がします♪

#レースベール
#プリーツドレス
#リバーレース
#後姿
#メイドインジャパン
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#駆け込み
#ヴィーヴラマリエ
#サイズオーダー
#vivelamariee
#プレ花嫁

「リメイクウエディングドレス」

Date:
May 11, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

お母様のウエディングドレスをリメイクさせて頂く事もあります。

今回はデザインのリフォームです。

フリルとお袖を外してすっきりしたデザインに!

元のデザインの良さは残しつつ、今時っぽい感じになりました。

今回サイズは調整していません!お母様のドレスがぴったり合うというのが素敵ですね♪

#デザインリフォーム
#ドレスリフォーム
#パフスリーブドレス
#ノースリーブドレス
#フリルドレス
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#駆け込み
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee
#シンクロ

「1点もの、新作カラードレス第二弾」

Date:
May 5, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

南青山のオーダーメイドウエディングドレスショップ、ヴィーヴラマリエです。

普段はサイズが合うという、インポートドレスの優れている部分を参考に、メイドインジャパンのドレスを制作しております。

本日は刺繍生地を使った新作カラードレス2着目のご案内です。

豪華な刺繍生地をスカートに持って来て、その生地と同系色のオーガンジーを被せて、くっきりした刺繍柄にベールを掛けた様な、曖昧なニュアンスのスカートに、ブラックの身頃でまとめた、大人っぽい印象のカラードレスです♪

写真の様に夕方の光に似合うカラードレスだと思います。ぜひナイトウエディング、2次会などにご検討下さい。

#大人かわいい
#ラベンダードレス
#オフショルダードレス
#ブラックドレス
#カラードレス
#オーガンジードレス
#あいまいな色味
#メリハリドレス
#コントラストドレス
#カラードレス迷子
#オーダーメイドウエディングドレス
#花嫁衣裳
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee

「高級インポートレースを使用したオーダードレス♪」

Date:
April 28, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

お客様のオーダードレス、仕上げの裏側を見てみましょう!



ヨーロッパから輸入するレースは花嫁衣装にふさわしい高級感があります。ご予算がゆるす限り、いい素材を使いたいものですね☆

それらをきちんと身に合わせて仕立てたドレスに使用してより、使用する高級素材の価値を高めるのもサイズオーダーの意義です!

良い素材のドレスもサイズが着る方に寄り添ってきてはじめて、対価に見合う価値が表れだす気がします。

リーズナブルなドレスもサイズを合わす事で高級なドレスに引けを取らないイメージに持っていく事も出来る様に思います。

身に合ったドレスを着るという事、大切にしたいですね。

#ビージングレース
#インポートレース
#高級素材
#サテンドレス
#軽い着心地
#プレ花嫁
#日本の花嫁
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#サイズオーダー
#オーダーメイドウエディングドレス
#メイドインジャパン
#ヴィーヴラマリエ

「1点もの、新作カラードレス」

Date:
April 24, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

南青山のオーダーメイドウエディングドレスショップ、ヴィーヴラマリエです。

普段はサイズが合うという、インポートドレスの優れている部分を参考に、メイドインジャパンのドレスを制作しております。

本日は刺繍生地を使った新作カラードレスのご案内です。

豪華な刺繍生地をスカートに持って来て、ピンクのオーガンジーを被せて、くっきりした刺繍柄を淡く見せた、優しい感じのトーンの甘く可愛い雰囲気に、それでいて

すっきりとしたデザインの大人っぽい印象のカラードレスです♪

シルクタフタの立体コサージュ風デザイン身頃やスパンコールの優しい色合いのベルトと甘い要素満点です☆

#大人かわいい
#ピンクラベンダードレス
#ピンクドレス
#ラベンダードレス
#カラードレス
#シルクタフタ
#立体造花
#オーガンジードレス
#やさしい色味
#カラードレス迷子
#オーダーメイドウエディングドレス
#花嫁衣裳
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee

「ドレスのメンテナンス」

Date:
April 17, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

南青山のオーダーメイドウエディングドレスショップ、ヴィーヴラマリエです。

普段はサイズが合うという、インポートドレスの優れている部分を参考に、メイドインジャパンのドレスを制作しております。

本日は会場へお届けするドレスのメンテナンスについてです。

立体的にレースや花びらのモチーフを飛ばしたドレス。

保管しているとどうしても花がすぼんだり、チュールがシワっぽくなってしまうので、対策として

裏の生地から全てにアイロンを掛けてから、スチームですぼんだ花を、再度咲かせました♪

直前までドレスの面倒を見れる部分は国内でドレスを作るメリットのひとつですね!

#手仕事
#アイロン掛け
#スチームアイロン
#立体レースモチーフ
#ニュアンスカラードレス
#プレ花嫁
#日本の花嫁
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#メイドインジャパン
#オーダーメイドウエディングドレス
#ヴィーヴラマリエ

「手仕事がもたらすウエディングドレスの軽い着心地♪」

Date:
April 14, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

お客様のオーダードレス、仕上げの裏側を見てみましょう!

ギピュールレース(モチーフ同士が糸で繋がれただけで、ベースとなる生地のない刺繍)とリバーレースを、あたかも肌の上にレースを張り付けてあるかのように仕上げるイリュージョンレースと呼ばれる様な手法。

そこにもハンドメイドのオーダードレスならではの仕事が施されます。

身体の丸みにレースが優しく沿う様に、留める糸にわずかな遊びを取ってレースを留め付けます。

ミシンで仕上げるより繊細な仕上がりなので、クリーニングをすれば、ほつれてしまい、縫い直さないといけないかも知れませんが、

それくらい繊細に仕上げるのもオーダーメイドウエディングドレスの魅力でもあります。

着る方に合わせて全てを調整して仕上げるので、繊細な作りのドレスでも驚くほど丈夫で、薄い生地の部分が破れる様な事もありません。

また仕上げのアイロンひとつ取っても、着る方の体形の特徴に合わせた当て方をします。(おまじない程度の効果しかないかも知れませんが・・) オーダーメイドのドレスが着た時に軽く感じられる理由、まだまだ沢山ありそうですね☆

#くるみボタン
#ギピュールレース
#リバーレース
#フレンチレース
#ミックスレース
#ハンドメイド
#手仕事
#軽い着心地
#プレ花嫁
#日本の花嫁
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#オーダーメイドウエディングドレス
#メイドインジャパン
#ヴィーヴラマリエ

「レース柄の再構築」

Date:
April 12, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて


お客様のオーダードレス、レースの使い方ひとつ取ってもメイドインジャパンである事が伝わって来そうです!

ギピュールレース(モチーフ同士が糸で繋がれただけで、ベースとなる生地のない刺繍)とリバーレースをミックスで使い、繊細な3Dレースを再現しました♪

繊細というのは日本の花嫁さまに似合うドレスを考える上で大切なキーワードの様に思います。

インポートのドレスが人気ですが、サイズはもちろんデザインに関してもドレスが作られている国の方に最適化されている様に感じます。

アジア系のデザイナーのドレスは比較的日本の花嫁さまに似合い易い様に思えるのも同じ理由かと思います。

当店もフランス製のリバーレースなどインポート素材を多用するのですが、多くの種類の中から、日本の方向けのものを選んだり、今回の様に繊細な感じに柄を再構築したりします。

ドレスを着る方に合わせて生地の個性を調整する作業は、さながらオートクチュールの世界の様です♪夢があります。

実際オートクチュールでなされる様に生地から手作りしていく事はしませんが、現実的な価格でご提供出来る範囲での丁寧な手仕事はこれからも取り入れていきたいと思います。

#ギピュールレース
#リバーレース
#フレンチレース
#ミックスレース
#3Dレース
#プレ花嫁
#日本の花嫁
#大人婚
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#オーダーメイドウエディングドレス
#メイドインジャパン
#ヴィーヴラマリエ

ロングパフスリーブのエンパイアラインドレス。

Date:
March 19, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

花嫁の動きに沿って優しく揺れるシフォンジョーゼットはより女性らしさを表現してくれます。

柔らかな生地をふんわり纏うのも優しいシルエットのドレスになって素敵ですね。

パフスリーブひとつ取っても、皆さま様々なデザインでオーダーされております!



オーダーメイドで自分らしいパフスリーブのウエディングドレスを是非☆



胸元にきらめくスワロフスキーは散りばめられた宝石のように胸元を彩ります。

その中織り込まれた愛と美の象徴であるローズクォーツはきっと当日の緊張した花嫁の表情を和らげてくれることでしょう。

ドレスの装飾もオーダーメイドでお好みのデザイン・素材・量・色味にカスタマイズも可能です。

そうして出来上がったオリジナルデザインのドレスを自分サイズで着ていただければ何よりです☆



#シフォンジョーゼット
#ロングパフスリーブドレス
#ロングパフスリーブ
#パフスリーブドレス
#スワロフスキー
#ロングベール
#ローズクォーツ
#プレ花嫁
#ぷれ花嫁
#日本の仕事
#結婚式
#大人婚
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#駆け込み
#オーダーメイドウエディングドレス
#サイズオーダー
#自分のサイズ
#オリジナリティ
#カスタマイズ

#ヴィーヴラマリエ
#駒井家住宅

「リメイクウエディングドレス」

Date:
March 7, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

お母様のウエディングドレスをリメイクさせて頂く事もあります。デザインを今どきっぽくリメイクする事はもちろん、サイズも細かく調整する事であたかもオーダーメイドで誂えた様なマイドレスに早変わり♪


身体のラインを自然になぞる様にリサイズする事で古臭さは消えるので、どのようなデザインのドレスも着こなせます☆
自身では気付きにくい後姿もきちんと直します!

現行のデザインのドレスでも同じですが、似合っていないかなと感じるドレスはサイズ感を見直してみて下さい!

譲って頂いたドレスのサイズが合わなくてお困りの花嫁さまのご来店があります。

およその寸法が近かったので購入されたのにいざ着てみると胸元がプカプカ浮いたり、どんどんずり落ちてきたり、

同じサイズの人同士でも体型の特徴の違いで部分的にサイズが合わない事が多々あります。

買ったまま、合わないものを着るより、手を掛けて合わせて着て頂く事によって、元のドレスの良さをより引き出せます。

サイズの合ったウエディングドレスの事をを端的に捉えられたクチコミの再掲載です♪

以下、お客様から頂きました #クチコミ です。https://www.vivelamariee.net/voices
*********************************************

モエきち(2013年6月挙式)

友人の結婚式に参列した際、友人の着ていたドレスが彼女の雰囲気や体系にぴったりで本当によく似合っていて素敵で感動しました。今まで沢山の結婚式に参加させて頂きましたがドレスを一目見て、あんなにシンプルながら上質で美しいと感じたのは初めてでした。

わたしも結婚式をすることになり、その友人に紹介して頂き即決でヴィーヴラマリエさんにお願いすることにしました。

私の場合母のドレスのリメイクをお願いしたのですが、毎回長い時間相談にのってくださり、原型のドレスのよさも残しながら希望にそったものにして頂きました。

仮縫いのたびに体系や希望に合わせて微調整して下さり丁寧な仕事ぶりに感動しました。

滋賀県に工房があるとのことで、クオリティの高さはもちろんご対応も早かったです。

もともとウエディングドレスのみと思っていたのですが、こんなにきちんと作っていただけるならと、途中からお色直しのドレスもお願いすることにしました。(お色直しのドレスも母のものをリメイク)

どちらも古いデザインのドレスだったのですが、とてもセンスよく素敵に仕上げて頂きました。

さらにベールも直前にも関わらず希望のデザインを作って下さり、本当に大満足です。

旦那さんや友人からもとても好評でした!

母のドレスがあったのでレンタルなどはもともと考えていませんでしたが、やはり、きちんと自分にあったドレスを作るっていいなと思いました。

なにより、素敵なドレスに仕上げて頂き、ヴィーヴラマリエさんにお願いして本当によかったです!

ありがとうございました!
*********************************************

#サイズリフォーム
#デザインリフォーム
#ブカブカ
#パフスリーブドレス
#タイトスリーブ
#クラシックドレス
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#駆け込み
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee
#オーダーメイドウエディングドレス
#サイズオーダー
#サイズ合わない
#サイズに困らない

シフォンジョーゼットのシャーリングとアンティークカラーのスワロフスキー加工をアクセントにしたスレンダーラインドレス

Date:
March 6, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

スタイリッシュなラインに拘りました。

モデル撮影ではクラシックなイメージになるネックレスをチョイス。シンプルなドレスなのでアイテムの組み合わせしだいで、色々なテイストを表現できる一着です。

生地は厚地のジョーゼットを使用しており、落ち着いた綺麗なフレアがでます。



エンパイアラインのドレスの様にスカートを胸の下で切り替え、ウエストのポイントが高く見えるのが特徴です♪

サイズを合わせてウエディングドレスを作ると黙っていてもバストラインの高も合い、ハイウエストに見える様になるのですが、デザインとして初めからスタイル良く見える工夫がしてあるドレスは着易いですね☆

どのようなデザインのドレスもサイズを合わせる事で花嫁さま本来の魅力を引き出せると思います。

ビスチェのドレスは胸元がピッタリ、それでいて脇肉が乗らない様に、それでいてプカプカ浮かない様にサイズを調整したいところですね!

バストラインの高さが合って、胸元がピッタリなだけでウンと花嫁姿が若返ります☆

試しに鏡の前で、重たくてずり落ちたドレスを本来の高さまで持ち上げてみて下さい!

奇をてらったデザインなどを用いらなくても、いいドレスに見せるコツはあります。


#Wedding
#ウエディング
#結婚式
#大人婚
#ジョーゼットドレス
#エンパイアライン 切り替え
#ハイウエスト
#スレンダーラインドレス
#シンプルドレス
#フレアラインドレス
#ショートグローブ
#ロンググローブ
#ショートベール
#プレ花嫁
#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい
#ドレス迷子
#お困り 花嫁
#駆け込み
#ヴィーヴラマリエ
#vivelamariee
#オーダーメイドウエディングドレス
#サイズオーダー
#フィルムフォト
#須磨迎賓館

ドレス選びの際

Date:
January 11, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

「後ろ姿」
ドレス選びの段階では中々意識がいかないものかと思います。

華やかなドレスを試着した興奮で舞い上がってしまい、そのドレスが本当に自分を引き立ててくれているかどうか、鏡や写真ではチェックしているつもりでも、つい見落としがちです。

見るポイントとして背中にピタッと沿っているかどうかを見るのもひとつかと思います。試着の段階でサイズが合っていない場合はドレスがずってしまうので、クリップで摘まんだりして、サイズを合わせた状態を作ってもらい確認してみて下さい。

「姿勢」

お店の人間がうるさく姿勢がどうのこうのと言うからなのか、姿勢の良い方が多いのが特徴のヴィーヴラマリエです。

花嫁が猫背になっても良くないし、かと言って胸を張り過ぎてこわばった表情をしていてもよろしくないかと。

控えめにいい姿勢が吉です☆たぶん・・鏡の前で試してみて下さい

「お持込みの生地」

を使ってのオーダーメイドのウエディングドレスのご注文にも対応させて頂いております。

お持ちのレースをいつか何かに使いたい!ドレスより先に気に入った生地に出会ってしまったがドレスはどうしようか・・。 そんな希望も叶ったり、悩みも解消したり・・オーダーメイドでウエディングドレス、如何でしょうか♪

「お持込みの生地を使って」

お婆様が持っておられたレースを使ってウエディングドレスを仕立てさせて頂きました。

模様の柄が大きく、今どきっぽく仕上げるのが難しい素材だと思いましたが、柄をくり抜き重ねて使ったり、スパンコールを手付けしたりして、現代風のデザインに仕上がりました♪

またお母様のドレスをリフォームされる事も多いのですが、古いドレスや生地を扱う際、ドレスのサイズが着る方に寄り添っていれば古臭さは出ません☆

リフォームや素材持込みでウエディングドレスを用意する予定の方は、サイズ感を意識したドレス制作・リフォームが成功の秘訣だと思ってください♪

古い素材のドレスは真っ白だったりしますが、よりお好みに近付ける様に色味の調整なども細かく対応させて頂きます。

サイズや素材であったり、色味であったり、オーダー頂いてからドレスを制作するので全て対応可能です。

あ、でもオリジナルのデザインも頑張っていますので、そちらをそのまま気に入って頂ける事もすごく嬉しいです。

#チュールスカート #持込みオーダー #古いレース #オーダーメイドウエディングドレス #ヴィーヴラマリエ #プレ花嫁 #ドレス迷子 #プリンセスライン #純白ドレス #肩付きドレス #サイズオーダー #日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい #vivelamariee #姿勢矯正
#マイサイズ #後姿 #くるみ釦

グレイッシュなラベンダーのインポートカラーチュールでオーダーメイドのご注文頂きました。

Date:
January 10, 2019
/ カテゴリー:
ドレスについて

色味加減に拘る方もきっとご満足いただけます☆

2色のチュールをメインに、その下に入るオーガンジー、サテンも最適な色味の生地を用意してお作りいたしました。

微妙な色味加減の調整にインポートの生地は活躍してくれます♪

ブラックのリボンはホースヘアーで立体的に仕上げました。ホースヘアーは裾の立体感を出すときにスカートの裏に使ったりしますがこういう使い方も様になりますね☆

カラードレスもオーダーメイド!!いかがでしょうか♪

ウエディングドレスの素材についてSNSでご案内しております

Date:
December 27, 2018
/ カテゴリー:
ドレスについて

素材に拘られる方には、インポートの高級なレースや生地のご案内も可能です。毎シーズン新しいデザインの素材が増えていきますので、トレンド感を出すのにも最適です♪

自分で選んだデザインで、自分で選んだ素材を使い、自分サイズのウエディングドレスを作る。

自分らしく装う事はおもてなしの気持ちの表れです。応援いたします☆

レースを重ねて置いて奥行きを出したり、モチーフを摘まんで着けて、3Dレースといった趣に♪ベースのドレスに色味を持たせ、レースが浮き立つ様にするのもいいですね。

数種類のレースモチーフを混ぜて付けて、奥行きと立体感を出した例です。オーガンジーも差し込んで透明感がより出ました♪

「シルクタフタ」

軽やかなボリュームシルエットのウエディングドレスを作るのにとてもおススメの生地です☆

シャーリングやタックも様になります。立体感を表現する時も軽さが活きて独特のシルエットを作ってくれます。 ~シルクタフタの使い方について~

オーガンジーを張り合わせます(接着するのではなく、生地の裏に入れる)。そうするウエディングドレスのボリューム感に対して程の良い張り感が生まれます。シルクタフタ自体はすごく薄くて繊細なのです。

裾の仕上げは写真の様にホースヘアを入れてより張りを持たすと落ち着きがいいです。

このドレスの様にインパクトのあるデザインに合わせても存在感のある生地だと思います(ダイアナ妃のウエディングドレスはシルクタフタに真珠が1万個装飾されていました!)し、シンプルなドレスに使うのもいいですね☆

ウエディングドレスの素材についてもご案内出来たらと思います。

よろしくお願い致します。



オーダーカラードレスについて専用インスタグラムアカウントでご案内いたします。

Date:
December 23, 2018
/ カテゴリー:
ドレスについて

まだまだ内容は充実しておりませんがこれからカラードレスをお探しの方のお役に立てる様に、少しづつでも更新していこうと思います。

https://www.instagram.com/mariee_color/

よろしくお願い致します。

オーダー実例集に2着追加掲載いたしました

Date:
March 22, 2017
/ カテゴリー:
ドレスについて

ドレスの最適なフィッティング

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

スカートの前丈が床に着かないくらいがいい。

日本のウエディング雑誌などでよく見かける、スカートが床に着いて寝ている状態は、一見足が長く見えると喜ばれるのですが、写真を撮る際に整え直さないといけなかったり、歩くだけで裾がすぼまったり、踏んでつまづいたりと、実は大変です。丈を床に着かないくらいに合わすとそれらの問題を解消しつつ、全身すっきりとスタイル良く見せてくれる効果があります。

スカート丈が合っていると遠目からのシルエットも美しくなります。

バスト・ウエストの寸法に程よく合いつつ、バストライン・ウエストラインの高さが合っている。

ビスチェタイプのドレスならきつ過ぎず、ゆる過ぎないぴったりなジャストサイズで。

肩や袖の有るタイプでは、もう少しゆとりを加えます。肩が有るからといって肩でぶら下げて着てしまうと、ドレスの重みでバストをつぶして、バストの高さが5cm~10cm位低く見えます。ビスチェでも同じく補正インナーに引っ掛けての着用だと、同じくバストをつぶして、ウエストは広がって見えて、デコルテがのっぺりした印象に見えてしまいます。

解消方法は、ドレスの重みを腰で支えるフィッティングを施す事です。きつくもゆるくもないジャストサイズのビスチェを、ずり落ちてくる事なく、軽やかに着こなして頂ける様になります。肩や袖のあるデザインのドレスもカタチが崩れる事無くきれいに着れるようになります。そうする事によって、ドレスが着る人を引き立てるという本来の役割を果たす様になります。

ルーズに見えるエンパイアやカジュアルなタイプも、腰で着る事を意識したフィッティングをするとしないで、全然違ったシルエットのドレスになってきます。いいなと思って選んだドレスを、実際着てみたら何だか重心が下がって老けて見えたり、太って見えてやめてしまった。その原因はドレスの重みを肩だけで支えている事かも知れません。

是非、ジャストサイズのドレスで軽やかに振舞ってください。

170cm以上の方のフィッティング

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

サイズオーダーできちんとサイズを合わせてみたら、背が高い事が気にならなくなるはずです。身長を低く見せようと猫背になることなく、姿勢良く着こなして下さい。

165cm~170cmの方のフィッティング

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

身頃(上半身)丈を伸ばした方が逆に足長にもスマートにも見え易いので、その辺りの調整もしたいところです。身頃丈を長くした方がいいという事でローウエスト切り替えのドレスを選べばいいという事ではなく、バストとウエストとヒップの高さが合っている事が重要で、それらが合っていればデザインを選びません。選択肢が増えてドレス選びが大変ですが・・。デザインに迷った時、サイズが合っているのかを今一度確認してみると、デザイン決定の糸口が見付かるかも知れません。サイズが合っていないと似合いにくいので、同じドレスでもサイズを見直せば似合ってくる事もあります。

160cm~165cmの方のフィッティング

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

155cmから160cmのグループと同じく既製品のサイズが合いやすいです。袖のあるデザインで、肩の幅が足りなく、窮屈になってしまう時などはサイズオーダーでジャストサイズに合わすといいかと思います。

155cm~160cmの方のフィッティング

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

身長(ドレス着丈)・身頃(上半身)丈の縦サイズは既製品の標準サイズがすんなり綺麗にフィットし易いです。5号以下、また13号以上の方はサイズオーダーでバスト・ウエスト・ヒップの横サイズを合わせる+スリーサイズに合わせて身頃丈のバランスを調整(細長く、または太短くならないように)する事で、スタイル良く見せる事が可能です。

150cm~155cmの方のフィッティング

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

既製サイズ(レンタル品)でも比較的サイズは合い易いです。バストの大きな方、またバストの小さい方はサイズオーダーでカップのサイズを調整する事で、すっきりスタイル良く見せる事が可能になります。

140cm~145cmの方のフィッティング

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

既製サイズの160cmの方にバランスを合わせたものだと、ウエストを合わせば脇の下を突いてきたり、そのままの身頃丈でスカートだけ短くすると、足が短く見えたりしてしまうので、サイズオーダーが必須かと思います。

◆ドレスのフィッティングについて◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

仕上がって身に合ったドレスを着ていただいているお客様のお写真のページへのリンクです。

着ている時間が2時間くらいだからと、余分な費用の掛かる、丈の調整や、縫い直すサイズの補正をせず、いざ挙式を向かえると、裾を整えて写した写真はまだ良くても、歩くだけでシルエットが乱れたり、巻き込んだ裾を踏んで破けたり、ドレスをインナーに引っ掛けないといけない不自然なフィットでバストラインが落ちて老けて見えたりと、いい事があまりありません。

サイズが程良く合ったドレスは身長の高さや低さ、体形のやふくよかさや極端な華奢さをカバーしてくれて、花嫁様の美しさを引き立てるという、ドレスの本来の働きをしっかりしてくれます。

次回、ご自分と似た体格の方を参考にし易い様に、身長別に分けて見れる様にしようと思います。

◆デザインオーダー~リボン等立体的なもの~◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

イメージをかなり変えられる立体的な造形を加えられたオーダーの事例を集めてみました。袖、襟、身頃、スカート、ドレス全体にと様々な箇所にオーダー頂いています。別途デザインオーダー料金が掛かりますが、この様に当店のラインナップに無いカタチのデザインも製作可能です

P1011412
P1016946

◆肩幅が気になる方に向いたお袖~実例から参考に~◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

5分袖くらいのパフスリーブが効果がありそうです。肩を膨らます半袖パフスリーヴより、D86の様に袖口にボリュームを持たせたタイプが効果的にカバーしてくれる様に思われます。

どのデザインの袖付のドレスも袖の膨らませ加減、フィッティング加減、形や長さの変更等が可能です。

あとイズオーダーでサイズを丁寧に合わせて身体に対して無理をしている部分を無くしていくだけでも気になる部位を目立ちにくくする効果があります。ネックラインの明き加減の調整でもカバー出来たりしそうですね。日頃から、気になる部位をカバー出来るデザインを理解しておいて、ご注文時に活かしてみるというのは、オーダードレスならではな部分ですね。

気にされていた肩幅が目立ち難い感じになりました。(D86)

◆オーダーオプション~くるみ釦開閉仕様~◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

くるみ釦とループで後ろ明きを開閉する仕様への変更も2万円で可能です。通常はくるみ釦は飾りでファスナーでの開閉仕様の仕上げとなります。ドレス製作ごとにお客様のサイズに合わせてパターン(型紙)を起こしますので、くるみ釦で開閉タイプもファスナーで開閉タイプもどちらも身体にきれいに沿います。

くるみ釦開閉タイプは、ドレスのサイズを合わせなくても、釦を付け替えるだけでサイズ対応が出来ますので、手元にドレスを残される場合には有効かも知れません。その時しか着ないものに何度もサイズを調整しやすくする必要もなく、より着易く、背中のラインもきれいに体の線を拾ってくれるファスナー仕様は、費用も抑えられたりとメリットが多い様に思われます。

◆デザインオーダー~ディティールデザイン~◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

デザインの表情に変化を付けられるディティールのオーダー例を集めてみました。身頃にレースや巻き花で表情を付けてみたり、チュールのシャーリングで編みこんだ感じの身頃にしてみたり、小幅レースを胸元から裾まで走らせてみたり、同じカタチのドレスでもディティールを変えるだけで印象をガラッと変える事が出来ます。

オーダー事例

◆サイズオーダー~身長が高めの方~◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

背が高い事を気にするあまり、猫背になったり、膝も曲げ気味であったりされる事が多いですが、姿勢の悪さや、サイズの合っていないドレスを着る事は、逆に背が高いことを強調してしまいます。例えば180cmの方が165cmの方用のドレスをぺたんこ靴を合わせて、それでも裾を浮かして着ていて、ウエストの高さを合わせた為バストの高さが合わず借り物を着ておられる様な姿で、なおかつ背中を丸めておられたら、背が高いのを目立たせているであろう事が容易に想像出来るかと思います。

バスト・ウエスト・ヒップの高さを合わせ、身体に無理の無い高さのヒールを履いて姿勢良い状態にスカート丈をジャストに合わす方が、よっぽど背が高い事を目立たなくしてくれます。

新郎様の方が身長が低い事を気にされる場合は、新郎様にシークレットシューズを履いて貰うのではなく、新郎様もオーダーメイド等でタキシードのサイズをぴったり身に合わされ、普通の高さの靴を履いて頂き、お二人ともが身に合った衣装をお召しいただくのが自然体でいいのではないでしょうか。

身長170cm以上の方のサイズオーダー事例

◆オーダーデザイン~ネックラインの明きのカタチ・補正について◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

ラウンドネック、ボートネック、Vネック、スクエアネック、ハートカット、ハイネック等、オーダー頂いた事例を並べてみました。ご注文の際は、製作の途中の仮縫いの時点で明き加減の調整、明きのカタチの調整が可能なので、よりご希望に近い感じに仕上げる事が出来ます

P1015670

また体型、体の癖によるネックラインの変形も採寸や仮縫いの時点で確認・補正します。ラウンドネックの底が上に膨らんで、丸い5角形みたいな形になっていたり、スクエアネックの底の中心が上に膨らみ不思議なカタチになっている等は体型とドレスがフィットしていない状態で明きのカタチのカーブや肩の高さの調整で直せたりします。デコルテ部の中心が上から見て膨らんでいるのか凹んでいるのかに影響されます。

既製品9号だとラウンドネックにならない(デコルテ部の中心が膨らんでいる)→ ラウンドの底を深くして解消

  

   

肩の左右への張り出しの差が引き起こすネックラインの明きのカタチの変形も補正で目立たなくする事が出来ます。左右の肩の張り出しの違い・左右の肩の高さの違が目立たないようにカタチを修正していくので、厳密に左右を揃えるという事ではありません。ドレスは着る方の引き立て役であるので、ドレス自体は左右アンバランスでも着用した状態で着ている方の体型の癖をカバーしつつ左右対称ぽく見えれば補正も成功かと思います。

既成寸法、右肩余り、左脇足りない → 再仮縫い、ネックライン非対称 → 仕上がり時、一見左右対称に

 → 

 → 

◆スカートのボリューム、トレーンの長さの調整◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

会場の広さやお好みに合わせて、スカートの裾の広さの調整、またトレーンの長さの調整が可能なところはサイズオーダーのメリットです。パターン(型紙)からさわっていくので、デザインが崩れないように意識した調整が可能です。

膨らませ加減はパニエを変えたり、また部分的にボリュームを調整したい時にはその部分だけに膨らます用のチュールを付け足したりすることで可能になります。腰の張りをもう少し足して腰高でウエストが細く見える様にといった事や、腰の後ろ辺りを膨らませたバッスルラインにしてクラシックなイメージにする等、スカートのボリュームひとつ取っても色々な調整・アレンジが考えられます。

‍スカート広くトレーン長めAライン
‍ ‍トレーンほとんどなしプリンセス
‍ ‍バッスル、トレーン短め

◆サイズオーダー~体の左右の差の補正~◆

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

左右の肩や腰の高さの違う時、また左右で身体の厚みや胸の大きさの違う時は補正します。ドレスを着たら左右の裾の長さが違ったり、ビスチェの胸元の高さが左右ちぐはぐだと気になるものです。やっぱりすとんと真っ直ぐキレイに落ちるスカートのライン、左右のバランスの整った身頃(トップス)のウエディングドレスで晴れの日を迎えて頂きたいものです。

ゆとりの多い普段の洋服と違い、身体の左右の差に影響を受け易いのが、ピタッとフィットさせて着るウエディングドレスの特徴でもあります。

大抵、腰の高さの左右の調整と胸パット等で直せたり致します。サイズオーダーでご注文頂いた時だけではなく、他店でご購入のドレスでも、お直し・補正はある程度可能です。

写真は、左の肩の高さが低くて身体の厚みも左側の方が少なく、左半身の身丈が余り皺になり、スカートの裾が右手側に振れ、左ももに張り付く感じになる状態を修正した時のものです。ワンピースタイプで肩の有あるドレスの場合、肩部分での補正・修理となります。

‍ドレスの左バストトップが落ちた状態を直した
左身頃丈が余り、スカートが張り付くのを解消

オーダーデザインの魅力

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

6月になり、秋に挙式されるお客さまがドレスをお探しに来店下さる方が増えています。

やはりビスチェタイプのドレスは人気ではありますが、お袖があるパフスリーブや7分袖、長袖などをお求めになられるお客さまも少しずつ増えています。

ただ今御懐妊中のイギリス皇室のキャサリン妃が着られたリバーレースのお袖がついた ”大人な雰囲気” のドレスであったり、ドレスと同じシルクやサテン、タフタ生地などでお袖ありの ”アンティークな雰囲気” のドレス。 スカートのラインはAライン系やエンパイア系で、 スカートの丈は標準の長さ (当店は床に付くか付かないあたりをおすすめ) や少し短めにして、くるぶしが見えるあたりに丈をあげて少し軽い感じにしても素敵だなと思います。 というのは、つい先日そういったオーダーを頂いて、スタッフたちで ”とても新鮮で大人キュート!!” との声があがったので・・・・。

これぞまさにあなただけの1着!!!

これからVive la mariee!では、お袖がある既存のドレスプラス、新たなお袖ありのデザインを取り入れていければ!と思っています。

Vive la mariee!のレンタルドレスについて・・・

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

Vive la mariee!は主にドレスをオーダーでお作りしていますが、ドレスのレンタルサービスもしています。

レンタルであってもきちんと採寸させて頂いて、サイズが近い在庫のドレスから微修正をしてお客様に合ったサイズのドレスをお借り頂いています。 ”美しいスタイルはサイズから”と思っています!

(サイズがない場合は新しいものをお作りして、お借り頂いています。)

特別の日に着て頂くドレスだからこそ仕立ての良いドレスを・・・!

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

当店のドレスはベーシックでシンプルなデザインのものが多いです。 「ちょっとシンプルすぎるかも・・?」とお思いの方がいらっしゃるかと思いますが、ベーシックなドレスだからこそ、良質な素材であったり、よりきれいなラインであったり、軽くて疲れにくく気ごこちがいいことなどを追求して、1着1着丁寧にお作りしています。 あくまでも主役は花嫁さまであり、花嫁さまの魅力が自然と引き立つドレスが一番だと思っています。

またホテル、海外、レストランでの挙式や2次会など様々にご利用いただいておりますので、安心です。

ぜひご検討下さい!

白のドレス2着の花嫁様も急増中!!!

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

人生で1度のウエディング、一着に絞れない花嫁様、よいカラードレスが見つからない花嫁様に朗報!

これまでは色ドレスにお着替えされるのが一般的でしたが、タイプの違う白ドレスに着替えられる方も増えています。つまりお気に入りのウェディングドレスを2着着れるのです。

それに応えて、ヴィーヴ・ラ・マリエ!で2着ご利用いただければ、2着目割引もご用意しました。

大きいサイズでお困りの方もぜひご相談ください

Date:
July 2, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

ヴィーヴ・ラ・マリエ!ではドレスをご注文いただいてから、採寸の上、パターンナーが新しくパターンを制作して、ドレスを作っていきます。そのため、どようなサイズでも対応可能です。身長の高い方、サイズの大きい方、式場提携のレンタルショップではサイズが見つからない方に、多数ご利用いただいております。

サイズの大きいサンプルドレスも何点かご用意がございます。サイズが合えば、サンプルドレスのレンタルでのご利用も可能です。

ぜひお気軽にご相談のお電話ください。

ドレスがずり落ちる?

Date:
June 29, 2016
/ カテゴリー:
ドレスについて

左は工業用ボディです。

工業用のボディは本来なら服の側に入れるべきゆとり量の一部をボデイ側に固定的に加えてつくられたボデイのことで、パターン制作に利用します。

右はディスプレー用マネキンですが、リアルボディに近いラインです。

ウェディングドレスの原型パターンを起こす場合も工業用ボディを利用しますが、相当の調整が必要です。

タイトな服であるウェディングドレスにあまりゆとりは必要ないためです。

ところで、ドレスがずり落ちて止まらないとう場合があります。

肩やストラップのあるドレスであれば、そこで止まりますが、ビスチェタイプなどはとまりません。

けれどずり落ちないためにバスト・ウエストを締めてしまうのは間違いです。

バストを絞るとバストをつぶすことになります。

またウエストを絞ってもくびれ部分は一定幅ありますので、落ちるところまで下がります。

またあまりおなか周りがきついと食事が大変です。

正解は腰周りを修正して合わせるということになります。

腰は腰骨が出ており、またそこからヒップの膨らみがあるので、そこをフィットさせればドレスは止まります。

「着物は腰で着る」と言いますが、ある意味それと同じですね。